忍者ブログ

架空鉄道 明阪電車

明日へ向かって風が吹く、空想の電車が走り出す。
MENU

更新情報

  • Home

INTRODUCTION

街が静かに眠りにつくころ、私は読書の手を休め無線機のスイッチをオンにします。
ザーッというノイズがしばらく続いて、無線から私の耳へと声が届きます。

<走行中の各列車。各列車。こちらは明阪指令。まもなく0時をお知らせします。>
 
そう言うと、しばらく間をおいて
 
<ピッ・ピッ・ピッ・ポーン>

明日が今日に変わっても、無線の声は何事もなかったように続きます。

<現在の外気温は18℃。各列車の担当乗務員は、指差確認喚呼を励行し、安全な輸送に努めてください。以上、明阪指令。>

私の主人は、明阪電車の運転士。
思い思いの目的を背負って、人それぞれの生活や想いを背負って、彼は電車のハンドルを握っています。
主人や、その仲間たちの仕事は、地球が回るように当たり前で、さりげなく、正確でなくてはなりません。
そして、彼がハンドルを握る電車も、定刻で何事もなく、人々の当たり前を運んでいます。

眠る前の静かなひととき。
淡々と流れる時報を聴きながら、私は無事に働く主人の姿に思いを馳せています。

これからもずっと、当たり前の日々という幸せが続きますように。

そう祈りながら、私は眠りに就くのです。



連絡口

幻想列車区 - 作者がいままでに創ってきたもの置き場

架空鉄道リンク集
- 個人的おススメやお気に入り

その他

注意事項
このサイトでは、実在する企業、市区町村、団体、固有名詞などの記述がありますが、これらの内容は全て作者によるフィクションです。実在の企業・自治体などとは一切関係がありませんのでのご注意ください。また、このサイトの情報で損害を受けても、一切責任を負いませんのでご了承下さい。

リンクについて
このブログはリンクフリーです。
バナーを用意いたましたので、よろしければお持ち帰りください。


連絡先
HN:快速de急行
Twitter:@rapid884express
E-mail:genso_kaisoku☆yahoo.co.jp
PR

× CLOSE

プロフィール

HN:
快速de急行
性別:
非公開

最新記事

(06/21)

P R

× CLOSE

Copyright © 架空鉄道 明阪電車 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]